Start content

山村で働きたい、暮らしたい、起業 したい

かつて人は森とともに生きてきた。森を歩き、森と語り森の恵みをいただいてきた。
人は森の恵みに感謝し森を守り、森を育て生きとし生けるすべてのものと手を携えて暮らしてきた。
「森×人」「人×ひと」「里山×都市」
森と人がつながれば、何が生まれる?
人とひとがつながれば、何が見える?
里山と都市とつながれば、何がはじまる?
小さな芽が光を探すように、若い幹が空に向かって枝を広げていくように、
太い根が地中をはりめぐっていくように、
様々な声を聴き多様な可能性を探し、つなぎ、育み、変えていく。
それは2分の1を森に囲まれた小さな町の大きな挑戦。
100年後の暮らしを創造するプロジェクト。
山村で働きたい、暮らしたい、起業したい将来性のある人材と
活用可能な資源や資産をマッチングさせ、新たな就業や起業への支援を行います。

次世代の働く場と定住できる環境づくり

森林山村において「次世代の働く場と定住できる環境づくり」を進めるため、豊かな森林資源や多様な地域資源と都市側のニーズをつないで、新たな交流や移住定住、就業機会の促進や産業の創造を支援します。

概要

ながはま森林マッチングセンターの情報をお伝えします。

詳細を見る

事業内容

私たちの取り組んでいる事業の紹介をします。

詳細を見る

お問合せ

ながはま森林マッチングセンターへのお問合せはこちら。

詳細を見る
PAGE TOP