事業紹介

背 景

山村地域では、社会構造の変化から地域産業の衰退による急激な人口減少と高齢化により、その維持が危ぶまれています。
一方で、豊富な自然や森林資源に恵まれ、歴史の中で育まれた多様な暮らしや仕事があります。こうした中、山村側には美しいふるさとを次世代に引き継ぎたい。都市側には山村空間で様々な体験や子育て、仕事をしながら暮らしたいというニーズが高まり見せています。

課 題

森林山村の維持活性化を図るためには、地域の人材や生業に発展性のある好影響を与える人材を招致・発掘・育成し、山村地域に定住し仕事を展開していくための環境づくりや条件整備が求められています。

効 果

ながはま森林マッチングセンターを通じて、山村で働きたい、暮らしたい、起業したい将来性のある人材を募集・発掘し、活用可能な資源や資産とマッチングさせ、新たな就業や起業への支援を行うことで地域の担い手や産業の育成が図られます。

今後の展開

マッチングの対象を森林資源から段階的に拡大し、田園資源や観光資源へと拡大していくことで、多様な働く環境と起業を促すとともに山村に住む人々が気概をもって働ける持続性の高い地域商社化を目指します。

ながはま森林マッチングセンターのイメージ

%e7%94%bb%e5%83%8f

PAGE TOP