最新情報はこちら

3月11日(日)奥びわ湖桜守講座

桜並木を守るためにいまできること。桜守講座を開催します。

奥びわ湖には全長22kmにわたる桜並木がつづいています。その本数は3,200本を数え春には多くの人が訪れます。
しかし、近年てんぐす病をはじめとして病気の発症や、倒木などの問題が見られ始めました。

そこで、正しい桜の守り方を知り、実践し、桜並木を次の世代に引き継ぐために桜守講座を開催することとなりました。
講師には、愛知県新城市で「100万本の桜プロジェクト」を展開してこられた松井章泰さんを迎えます。

奥びわ湖の桜を守りたい方はもちろん、桜についての知識を深めたい方も是非ご参加ください。

13時30分開演
報告「奥びわ湖の桜並木の現状」ながはま森林マッチングセンター 森林環境保全員 橋本勘
講演「桜が教えてくれたこと~100万本の桜プロジェクト~」日本花の会 さくらアドバイザー 松井章泰氏
桜保全講習(まちづくりセンター横ソメイヨシノ並木)
16時30分終了

#日時 2018年3月11日(日)13時30分~16時30分
#場所 西浅井まちづくりセンター2階多目的集会室(滋賀県長浜市西浅井町大浦2590)※JR湖西線永原駅すぐ
#参加費無料 #申込必要 #定員30人

メール・TEL・FAXにてお申し込みください。
(有)西浅井総合サービス
メール:nishiazai.co@koti.jp TEL/FAX:0749-89-0281
お名前・ご住所・連絡先をお知らせください。

チラシPDF

 

最近の投稿

アーカイブ

PAGE TOP