最新情報はこちら

【終了しました】9/29(土)奥びわ湖桜守講座-接ぎ木で残そう奥びわ湖の桜たち-

第3回目となる奥びわ湖桜守講座 地元、西浅井町を始め、豊公園での作業をされておられる近江絆の会の皆さんや、この10月から地域おこし協力隊になる方、ほかに米原、大津からも計19名の方に参加いただきました。

前半は講師の松井章泰さんによる芽接ぎと100万本の桜プロジェクトのお話を中心とした座学、休憩、配置転換後に、お互いの活動の情報共有にと1人30秒で参加者全員の自己紹介を行いました。

後半の芽接ぎ講習では、地元西浅井町大浦の2色桜(名前はまだ決まっていません)のほか余呉の布施さんがお持ちいただいた緑の桜(御衣黄か鬱金か)の穂木も使用して接ぎ木にしました。最後はお手製の接ぎ木をもって集合写真を撮りました。

今回の桜守講座は3月11日(剪定)、4月9日(お花見)に続く3回目です。
元々は行政主導では限界がある桜の保全を、市民主体に転換していくための風土づくりやきっかけとして何かできないかと考えていた所、愛知県新城市でまさに市民が主体となった100万本の桜プロジェクトを牽引してこられた松井さんを知り、この方に来ていただきたいと思い実現した講座です。

講座を続けていくことが大切だと思う一方で、そろそろ桜並木をどうしていきたいのかを話し合う場を作っていくことが大切ではないかとも思っています。

春が桜がさらに愛おしくなる秋の桜講座

花びらが散ったあとの桜を見上げたことがありますか?花の期間はわずか1週間ほどですが、その何倍もの時間に愛情を注がなければなりません。

今回の講座では、奥びわ湖にある地元の桜(2色桜、カスミザクラ)を残すための接ぎ木の方法をご紹介します。講師は愛知県新城市で「100万本の桜プロジェクト」を展開してこられた日本花の会さくらアドバイザーの松井章泰さんをお迎えします。春の桜がさらに愛おしくなる秋の桜講座です。

【期 日】 平成30年9月29日(土)
【場 所】  西浅井まちづくりセンター2階(滋賀県長浜市西浅井町大浦2590)
【内 容】 桜の増殖方法についての座学と接ぎ木実習
【時 間】 13時30分~16時
【講 師】 日本花の会 さくらアドバイザー 松井章泰氏
【定 員】 15人(先着申込)
【参加費】 500円 ※桜の苗はお持ち帰りいただけます。
【申込み】 ファックス・電話・メールでお申込みください。

【申込み・問合せ先】 ながはま森林マッチングセンター
TEL 0749-82-5070 FAX 0749-82-5080
メール nagahama-forest@eos.ocn.ne.jp

【主 催】 ながはま森林マッチングセンター
【協 力】 滋賀県・長浜市・大浦桜を守る会

チラシPDF

PAGE TOP