最新情報はこちら

【終了しました】11/11(日)土倉(つちくら)鉱山遺構と巨木が眠る金居原(かねいはら)の森散策ツアー

紅葉真っ盛りの森で、鉱山遺構と自然がおりなす調和と歴史を感じながら歩きました。

「土倉鉱山遺構と巨木が眠る金居原の森散策ツアー」無事に終了いたしました。ご参加いただいた方はおつかれさまでした。申し込み開始時から人気で、急遽定員を増やしたもののそれでもキャンセル待ちがでるほどの人気でした。今回幸運にも参加いただいた方は37名、ガイドスタッフ他17名を加え計54名でのツアーとなりました。今回のツアーは地元、金居原自治会のご協力があって実現できました。当日は土倉鉱山およびトチノキにについては地元の山﨑さん山田さんに解説をしていただくことができました。
 
紅葉もちょうどみごろで、トチノキだけでなく、ケヤキやイタヤカエデ、アブラチャン、ミズメ、ミズナラなど多様な木を楽しみつつ、鉱山の歴史も学びつつ、秋の森を歩きました。今回は人数が多いため、事前に地域おこし協力隊をはじめとする若手の皆さんにこの森について学習をしていただき、ガイドとしてご協力いただきました。結果4班態勢でのご案内が出来ました。

これを機に今後も継続して金居原の森のツアーができればと思っております。今回は残念ながら定員に漏れてしまった方も、懲りずに次の機会にお申込みいただければ幸いです。ツアー情報はホームページおよびフェイスブックページにてお知らせします。




おかげさまで満席となりました(10/5)

ご希望の方はキャンセル待ちでの受付も可能ですが、すでに多数の方からお申し込みをいただいております。

産業遺産と自然が調和する森

土倉鉱山は知る人ぞ知る、かつての選鉱場の跡地です。廃墟好きの方にはかなり人気の場所だそうですが、最近では産業遺産という呼び方が広まりつつあるようです。この土倉鉱山の特筆すべきは2つの選鉱場があることです。それは奥土倉鉱山と呼ばれ土倉鉱山からさらに2kmほど進んだ場所にたたずんでいます。土倉鉱山閉山から50年、奥土倉鉱山閉山から70年。付近にはトチノキの巨木群があることも知られていますが、今ここは森に返ろうとしています。

今回のツアーは地元、金居原自治会のご協力をいただき、この2つの遺構をはじめとする、歴史を重ねて自然と産業遺産が調和する森となった金居原の森を歩きます。当時のことをよく御存じの地元の方に鉱山の解説もしていただきます。さて、このツアーはいつもとは一味違った森歩きになりそうです。ご一緒頂ける方をお待ちしております。

期 日 2018年11月11日(日)
参加費 1,000円(保険代、資料代、お弁当代を含みます)
集 合 JR木ノ本駅西口9時30分 もしくは 合歓の里(山の駅)9時50分
持ち物 飲み物・敷物・雨具
服 装 山歩きができる服装(コースは約4km)
定 員 20人(申込先着)

申込方法
住所、氏名、電話番号、集合場所(木ノ本駅or 合歓の里)を明記の上、下記までお申込み下さい。
ながはま森林マッチングセンター
TEL 0749-82-5070  FAX 0749-82-5080
E-mail nagahama-forest@eos.ocn.ne.jp

チラシPDF

http://nagahama-forest.com/wp/wp-content/uploads/2018/10/kaneihara.pdf

PAGE TOP