最新情報はこちら

2/11(月)・2/16(土)・2/24(日)湖北の森のメープルツアー びわ湖の源流の森でカエデの樹液採取体験 参加者募集中

湖北の森だからできる冬だけの特別な体験ツアー

ながはま森林マッチングセンターでは湖北の森の魅力ある資源発掘調査を進めています。そのひとつがメープルシロップ。

元となるのはカエデの樹液。1月の終わりから3月にかけての約1か月が樹液の採取時期です。1本のカエデから採れる樹液は約15リットル。これを40分の1に煮詰めることでメープルシロップが出来上がります。

この時期しか体験できない樹液採取をいっしょにいかがですか。
ほんのり甘い樹液で淹れた紅茶の試飲や、メープルシロップの試食もあります。

【期 日】 2月11日(月)・2月16日(土)・2月24(日)
【時 間】 9時45分~14時30分(終了予定)
【集 合】 JR湖西線永原駅
【参加費】 2,000円(スノーシューレンタルは別途2,000円)
【持ち物】 飲み物・昼食・カッパ・スノーシュー(レンタル可)
【装 備】 雪で濡れてもよい服装、手袋、帽子、登山靴かスノーブーツ(長靴は△。できるだけ足にフィットしたものを)、ゲイター(あれば)
【内 容】 スノーシューで現地へ向かいながら樹液の採取をします(往復約4km)。ほのかに甘い樹液で淹れた紅茶の試飲、できたてのメープルシロップの試食もあります。

【問合せ・お申込み先】ながはま森林マッチングセンター TEL 0749-82-5070 FAX 0749-82-5080
E-mail  nagahama-forest@eos.ocn.ne.jp
お名前・住所・年齢・電話番号・参加希望日・スノーシューレンタルの有無を明記のうえお申し込みください。
こちらのフォームからもお申込みいただけます。

ながはま森林マッチングセンターではメープルシロップは人が森や山に関わるためのツールとして機能させたいと考えております。人が森や山に通うようになるきっかけとなり、そこからさらに関わりや広がりが生まれて行けばいいなと思っています。その試行として、定期的に樹液採取や樹液量の調査をお手伝いいただける「メープルサポーター」を新たに募集することになりました。おもに平日の作業となります。詳細は別途おたずねください。

また、実際にメープルシロップをつかった森づくりや人づくりやあるいは地域経済を動かすプランを考えてみたいという方は、週末林業体験をお勧めします。

ちらしPDF

PAGE TOP