最新情報はこちら

11/30(土) 奥びわ湖桜守講座 -菅浦で春を夢見て、冬に桜を手入れする-

桜並木を守るためにいまできること

奥びわ湖の桜並木は海津大崎からつらなる湖岸を経て、奥琵琶湖パークウェイを含む全22kmに渡りその本数は約3,200本にもなります。しかし「てんぐす病」などの病気にかかったり、倒木するなどの問題も見られ始めました。そこで、正しい桜の守り方を知り、実践し、桜並木を次の世代に引き継ぐために、桜守講座を開催することとなりました。講師には公益財団法人 日本花の会 さくらアドバイザーの松井章泰さんを迎え桜についての知識を深め保全方法を実技で学びます。

【日 時】 令和元年11月30日(土)13:00~16:00
【場 所】 西浅井まちづくりセンター2階小ホール
(滋賀県長浜市西浅井町大浦2590)JR湖西線永原駅すぐ
【内 容】 講演「地域住民と進めてきた桜再生と新たな桜の名所づくり」
日本花の会 さくらアドバイザー 松井章泰氏
菅浦地先にて桜保全講習(剪定と施肥実習)
【定 員】 30人(先着順)
【参加費】 無料
【申込み】 メール・電話・FAXでお申込みください。
【申込み・問合せ先】 こちらの専用フォーム(https://ws.formzu.net/dist/S49886252/)もしくは、ながはま森林マッチングセンターまで
Mail nagahama-forest@eos.ocn.ne.jp
電話 0749-82-5070 FAX 0749-82-5080
【主 催】 菅浦自治会
【共 催】 ながはま森林マッチングセンター
【協 力】 滋賀県・長浜市

この事業は(公社)国土緑化推進機構「緑の募金」の「子どもたちの未来の森づくり事業」として実施しています。

会場では募金への協力もお願いしています。

ちらしPDF

 

PAGE TOP