最新情報はこちら

【完売しました!】ながはま森のメープル 奥琵琶湖パークウェイにて発売中!5/15付中日新聞、京都新聞に掲載されました。

【おかげ様で完売しました!】
ながはま森林マッチングセンターでは(有)西浅井総合サービスと協同で、長浜の森のカエデの樹液からメープルシロップを開発をおこないました。カエデからいただく森の恵みをぜひ味わってみてください。

5/15 中日新聞、京都新聞に紹介されました。
国産メープルシロップ商品化 長浜のカエデから採取(中日新聞)
自生カエデからメープルシロップ 滋賀の団体開発(京都新聞)

現在、奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台レストランにて限定販売しております。25ml価格1,000円(税込)
営業時間9時30分~17時(定休日火曜日)

奥びわ湖の森のカエデからつくったメープルシロップはあっさりとした甘みが特徴で、本場カナダのものともまた味わいがことなります。国産のメープルシロップは大変希少で少々お値段が張りますが、関西では雪の多い滋賀県北部だからこそできた商品です。冬の間に採取した樹液を解凍しつつ生産しているため、樹液がなくなれば販売終了となります。数量限定!ぜひお早めに。

 

 

PAGE TOP