最新情報はこちら

【終了しました】集福寺かよえる森プロジェクトはじまります 9/13(金)第1回目「人が歩ける道づくり」

第1回 集福寺かよえる森プロジェクト終了しました。

第1回目は夏休み林業体験と共同開催。12人で道付けのコースの選定作業などを行いました。指導はながはま森林マッチングセンターの中川仁男アドバイザー。コースをつけるとよいと思われる場所にテープをつけながら斜面を尾根へと上がっていきました。途中勾配が気になるところはレベルで測量しう回路も検討しました。時間の都合上道付け作業はほんの一部で次回に持ち越しとなりましたが、これからどんな「もくろみ」が出てくるのか楽しみでもあります。



もくろみをもって森に入ると、いつの間にか、

かよえる森になっていた。
集福寺(しゅうふくじ)かよえる森プロジェクトは
ある「もくろみ」をもって森に入ることで、
再び人がかよえる森になることを楽しむプロジェクトです。
今考えている「もくろみ」は
人の歩ける道づくり、旧道の復活整備、落ち枝を整理してくつろげる森に、
獣害対策をアートに、メープルシロップになるカエデの樹液採取・・・。
他にもやりながら新たな「もくろみ」が生まれるといいなと思っています。
さあ、一緒にもくろみをもって森へかよってみませんか?

集福寺かよえる森プロジェクトはほぼ月1 回のペースで活動します。
第1 回目 9 月13 日(金) 人が歩ける道づくり 参加費無料・要申し込み
13 時~ 16 時 集合場所 長浜市西浅井町集福寺
服装: 作業ができる服装 持ち物: 軍手、飲み物
作業内容: 人が入れる森にするために手作業で幅50cmほどの道付けをおこないます。
問合せ・申し込み ながはま森林マッチングセンター
Mail: nagahama-forest@eos.ocn.ne.jp
T E L : 0 7 4 9 – 8 2 – 5 0 7 0
お名前・ふりがな・住所・連絡先を明記のうえお申し込みください。

今後の予定
10 月中旬 人が歩ける道づくり・獣害対策
11 月中旬 カエデ調査
12 月初旬 旧道復活整備
1 月下旬  カエデ樹液採取タンク設置
2 月     樹液採取(週に1 回のペース)
3 月初旬  タンク回収
3 月下旬  カエデの苗の植樹

主催:ながはま森林マッチングセンター
※この事業は第72 回全国植樹祭しが2021 の関連事業「ビワイチ森づくり事業」として実施しています。

ちらしPDF

PAGE TOP