最新情報はこちら

10/3(木)森カフェVol.4 松茸復活指南

コーヒー片手に、森の未来を考えよう!

かつて湖北には、アカマツ林が多く、マツタケの生産地としても有名でした。しかし、戦後の燃料革命とともに、炭焼用の木を採りに入ることがなくなり、山は荒廃、マツタケはほとんど採れなくなってしまいました。マツタケの再生は里山の再生につながります。マツタケ採取を夢みて、里山の再生のこと、真剣に考えませんか?

◆ 集合場所   石道会館(木之本町石道)
◆ ゲ ス ト       藤田博美氏(元京都府林業試験場次長)
◆ 内  容      集合場所から現地に移動して、尾根を30分ほど登り、マツ林の下をマツタケが発生する環境に整備します。
◆ 定   員      10名(先着) 定員になり次第締切ります
◆ 参 加 費      300円(コーヒーとおやつ付)
◆ 持 ち 物      山林作業ができる服装。あれば自前の道具(ノコギリ、なた、剪定ばさみなど)

  • 申込方法   住所、氏名、電話番号を明記の上、電話、FAX、E-mail の いずれかでお申込み下さい。

ながはま森林マッチングセンター
電話 / 0749-82-5070  FAX 0749-82-5080
E-mail / nagahama-forest@eos.ocn.ne.jp
ちらしPDF

PAGE TOP